FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

175 岡本 陽菜子 Okamoto Hinako
右投げ右打ち 仕事の速さと精度では、あの福屋工務店も凌ぐスピードで一時期はマネ業をひとりでらくらくとこなしていた彼女はいつしか後輩から師匠と呼ばれるようになる。
そして、過去レポ、過去問を実習、テストがあるたびに調達していただいてる彼女はいつしか同回生からも師匠と呼ばれるようになる。
そしてそして、三条のとある店で行われたクラブの飲み会にていつまでも馬鹿騒ぎしているK.K先輩とその他諸々に怒りの鉄拳をお見舞いし、その場を一斉に鎮圧。
それ以降、彼女を師匠と言わない人はいなくなりました。
マネージャー 
大阪府金蘭千里高校出身
8 松本 崇宏 Matsumoto Takahiro
右投げ左打ち パワーアンダーから垣間見える上腕二頭筋、ストッキングの上からでもはっきりとわかるふくらはぎの膨らみを想像すれば彼はプロ野球選手かと思いきや少年野球程度のペーペーである。

しかし彼は得意の足を生かすため、セーフティと盗塁、走塁技術に磨きをかけ、最近では薬大のF1セブンの切り込み隊長として才能を開花させようとしているが、つい先日、新1回生が見守る中、外野ノック中になにを思ったのか猛然とダッシュし、見事に後逸。その際、ふとももを肉離れしてしまうはめに。

練習中は余計なことは考えないようにしましょう。
中 
大阪府清教学園高校出身
5 松川 昇平 Matsukawa Shohei
右投げ右打ち 中学でも準硬式野球部に入っていたというなかなかの遍歴を持つ彼は野球には非凡のセンスを携え、薬大のショートストップを任されている。

さらに彼は練習の後即行でバイトに励むというなかなかのタフネスを持っていたが、先日のリーグ中にインフルエンザにかかり、長期離脱をしてしまったため、我がチームは崩壊してしまった。

彼の存在の大きさを垣間見た瞬間であった
遊 
大阪府四条畷高校出身
22 藤川 靖浩 Fujikawa Yasuhiro
右投げ右打ち 昨今なにかと話題をかっさらっていくキュウジ君であるが、その恵まれた体格から放たれるスローカーブはあの首位打者をとった一流打者でも四タコである。
一方打撃に目をくれると、またしてもその類まれない体格によるスイングで、出るわ出るわのポテンヒット。
ただし、チャンスでホームゲッツーになってしまった日にゃあ、ヘルメットを豪快にたたきつけるという凶暴な一面もみせる。
まぁそんな他大学からもキュウジ、キュウジと慕われ、学生委員として責務を果たし、彼は幸せ者かつクラブにかかせなく、彼の卑劣ないじりによる被害者の続出は目を瞑らざるを得ないと感じる今日この頃であった。
一 
大阪府茨木高校出身
25 戸田 侑紀 Toda Yuki
右投げ左打ち 当ホームページの管理人兼部員紹介の著者です。御覧頂ありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。
二 遊 三
大阪府初芝富田林高校出身
9 樋爪 稔典 Toidume Toshinori
右投げ右打ち 「一回生の樋爪です。」
「えっなんて?」
「と・い・づ・めです。」

飲み会の席などでこのような一連の会話の流れを横で冷静にみられるようになったあなたはもう準硬の常連ですよね。これからも彼は苦労しそうですね。
そんな彼は初心者とは思えない豪快なスイングで我が校のエースからパコパコ快音をならしているが、ヘビースモーカーのため試合中にバテることもしばしば。そんなスタミナ不足の彼はピッチャーをしたいらしく今春から大好きだったタバコをやめ始め、今年、野球にかける意気込みを感じられる。

投 
大阪府池島高校出身
12 堤 大輔 Tsutsumi Daisuke
右投げ右打ち 福岡県からやってきたばりばりの九州男児であるが、とある先輩から試合前に「今日、堤スタメンな」と言われ「えっ 勘弁してください。」と泣き寝入りするチキンちゃん。しかし、酒が入ると一変し、九州男児の片鱗を垣間見ることができる。そんな男らしい彼かと思いきや、旅行気分で四条に買い物に行きお土産を買って帰るというなかなかのお茶目っぷりを発揮している。
そんな男らしさと優しさを持ち、初心者から野球を始めた割りに、めきめきと腕を上げ、彼が遅刻しても誰も怒る気がなくなるような笑顔をふりまく好青年な彼のスタイルには汚点が一つもない。。。。
リードの格好以外はね!
三 
福岡県伝習館高校出身
44 黒川 純 Kurokawa Jun
右投げ右打ち 岡山県からやってきた熱い奴。試合ではなんと三塁コーチながらヤジをとばすなかなかの強心臓の持ち主かと思いきや、そんな彼もひとたま、ヤジを浴びせられると「イヤイヤヤ」の一点張りというなかなか都合のいい人間である。
そして彼の注目すべきところはドラゴンボールに出てくるブルマのように髪型がコロコロと変わり、変わるたびに一層、奇抜さが増してきたが、つい先日なにを思ったのか普通のスポーツ刈りになっていた。
二回生の中ではキャラの濃い彼であるが、彼はたまに松岡修造ばりに野球を熱く語るあまり、若干周りが対応しきれないのだが、桃太郎のように正義感が強く基本的にいい奴なので二回生のまとめ役としてこれからも彼らしい味を出していってくれるであろう。
右 一 投
岡山県総社高校出身